芸能・テレビ

ジャニーズ崩壊原因2022!もうダメと言われる10個の理由!

タッキーの退社とキンプリメンバーの脱退が相次ぎ、ジャニーズ事務所が崩壊しているのでは?とささやかれています。

もうダメ、時代は終わった・・・など悲しい言葉もありますが、まだまだ多くのメンバーが残っていて可能性は無限な気もします。

なぜこのように言われているのか世間の声をまとめました。

今回まとめた内容はこちらになります。

・ジャニーズ崩壊原因2022!もうダメと言われる10個の理由!

・ジャニーズ崩壊ネットの声

・ジャニーズ崩壊で次の退所者予測

 

ジャニーズ崩壊原因2022!もうダメと言われる10個の理由!

ジャニーズ事務所が崩壊と言われる理由や原因についてまとめます。

①ジュリー社長への不満

これはネットでもずっと言われていることでした。

週刊誌に対して自分のことが書かれていることに腹を立て、法的処置をとる考えを示していますね。

「ジャニーズが週刊誌に書かれていても何も保護しないのに、自分が書かれたらすぐに法的処置を取るのか!」との声もありました。

 

また事実がどうかわかりませんが、こんなに多くの人が退社・脱退するのはジュリー社長のせいでは?と言われています。

これに関しては、コミュニケーションをジャニーズメンバーと取れていなかったのが原因ではないでしょうか。

もっと密に信頼関係を気付いていたらこのようなことは避けられたかもしれませんね。

②派閥争い

ジュリー派・タッキー派・飯島派と3つの派閥に別れていると聞きました。

派閥があるがゆえに、お互いを信頼しきれない部分がありそうです。

またこういった派閥争いに面倒くさくなってしまうメンバーもいそうですね。

グループ、会社というのはお互いが信頼しあってこそ成長していくので、本当の話ならばこのままでは難しいかもしれません。

③結婚・交際できない

香取慎吾さんが最近になって「結婚していた」事実を公表したのが印象的ですが、ジャニーズは結婚・交際がタブーなイメージです。

長い間ファンのために「アイドル」を演じる・・・

これはかなり難しいことではないでしょうか。

 

しかし嵐のメンバーのように、結婚することも可能になってきたように思います。

交際に関してはまだ慎重になっていますが、そこまで結婚できないような事務所ではなくなりましたよね。

自分の人生を一番大事にしてほしいです。

④インターネット対応の遅れ

Amazonなどで雑誌の書影ですらシルエットになっていたジャニーズ。

それを変えていったのがタッキーでした。

SixTONESを「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」というキャッチコピーでデビューさせ、ミュージックビデオもYouTubeで公開しましたよね。

 

「新しい地図」の活動がABEMAだったことで、ジャニーズがどれだけ出遅れているのかがわかりました。

一つずつ積み上げられたものがまた巻き戻される心配があります。

⑤ストリーミングサービス対応が少ない

音楽聴取の中心であるストリーミングサービスですが、ジャニーズはほとんど対応できていません。

■活動休止中の嵐・・・全曲配信
■KAT-TUN・・・一部の曲
■Kis-My-Ft2・・・一部の曲

タッキーがプロデュースしたSixTONESとSnow Manですら、未だにストリーミングに対応できていないのです。

 

⑥タッキー退社

ここまででタッキーがどれだけ努力されてきたのかわかりますよね。

デジタルについていけるようにと引っ張ってくれていたタッキーはもう退社してしまい、またジャニーズはデジタルから遠ざかってしましそうです。

有能な社員を手放してしまったことにより、ジャニーズ崩壊と言われています。

⑦SMAPマネージャー飯島三智さんの退社

6年前のSMAPのマネージャー・飯島三智さんの退社もタッキー退社とかぶりますよね。

飯島さんが退社したことで、SMAPメンバーの稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんも退所しました。

飯島さんとともに「新しい地図」というグループで活動しているのは有名です。

 

タッキーが退社したことで、同じようなことが起きてジャニーズが減少するのでは?と言われています。

⑧海外進出できない

キンプリ脱退の理由にもあるように、ジャニーズにいる限りでは海外進出ができないと言われています。

その理由は以下の3つ
・海外進出に必要な英語力が足りない
・海外で成功するダンスや歌唱力がない
・事務所が海外進出に一生懸命でない

海外に行くための勉強をする時間もないですが、個々に勉強していたようです。

しかしこれは事務所が率先して時間を作るべきですよね。

 

これでは海外に通用するような歌唱力をつけることができません。

ジャニーズ事務所自体が海外思考では無いと言われているので、海外を目指すメンバーは早々に辞めてもおかしくありませんね。

 

⑨ソロ活動希望者

山下智久さん・内博貴さん・中山優馬さん、またグループとして活動しつつソロ活動もしている山田涼介さんや佐藤勝利さんなど、ソロでの活動を希望するメンバーが増えてきました。

このようにソロ活動をしたいとなると、ジャニーズでなくても良いのかな?と思いそうですよね。

これは個々によるのでなんとも言えませんが・・・。

 

⑩ジャニー喜多川の死

最後になんと言ってもジャニーさんの死は大きいですね。

感覚で全てを決めていた天性の社長気質ジャニーさんという絶対的存在がいなくなってしまい、みんなが同じ方向を向いていないように感じます。

こうなるとジャニーさんは本当に偉大な方だったのだとつくづく思いますね。

 

ジュリー社長のもうひと踏ん張りで同じ方向を向けるといいですね!

ジャニーズ崩壊ネットの声

ジャニーズ崩壊にネットの声をまとめました。

今回のキンプリ脱退でジャニーズ崩壊と言われるようになってしまったようですね。

しかし一部のファンの中には「ずっとこうなりそうだと予測していた」という人もいて驚きました。

残りのメンバーを大事にしてほしいと心から思います。

ジャニーズ崩壊で次の退所者予測

今後ジャニーズの退所者が増えるのでは?と心配されていあすが、次の退所者の予測も囁かれています。

・SnowManと松潤?

・KinKi Kids?

これはあくまでも個人の意見です。

堂本剛さんこのゴタゴタでの第一声が「どうもジャニーズです」で、どれだけ心が和んだかわかりません。

本当にジャニーズメンバーはみんなファン思いですよね♪

まとめ

今回まとめた内容は「ジャニーズ崩壊原因2022!もうダメと言われる10個の理由!」でした。

ジャニーズが崩壊してしまうのでは?と不安に思う人が多いですよね。

世間でで言われている10個の理由をまとめましたが、今すぐ崩壊ということにはならないと思います。

ジュリー社長の腕にかかっていますので、気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。

【10個の理由まとめ】
①ジュリー社長への不満
②派閥争い
③結婚・交際できない
④インターネット対応の遅れ
⑤ストリーミングサービス対応が少ない
⑥タッキー退社
⑦SMAPマネージャー飯島三智さんの退社
⑧海外進出できない
⑨ソロ活動希望者
⑩ジャニー喜多川の死

次の退所は各々予測していますが、SnowMan、松潤、堂本剛さんなどの声がありました。

しかし個人的には全く信用していなく、堂本剛さんの第一声に心温まっています。

ジャニーズのメンバーが考え抜いた結果を全力で応援したいですね!

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。