人物

西村宏堂の高校や大学など学歴・経歴は?英語力がすごい!

紅白歌合戦2022の審査員に西村宏堂さんが選ばれています。

西村宏堂さんといえば、お坊さんでもあり、LGBTQ活動家、メイクアップアーティスト・・・と様々な顔をもっていてとても興味がわきますね。

そこで今回は西村宏堂さんの生い立ち、経歴について深掘りしていきます。

 

この記事で分かる内容はこちらになります。

・西村宏堂の学歴

・西村宏堂の経歴

・西村宏堂の英語力がすごい?

 

西村宏堂の学歴

西村宏堂さんの小学校から大学までの学歴をまとめました。

結論から言いますと、高校まではどこの学校出身なのか特定できていません。

しかしながら大体の予測はできましたので、予測を踏まえてまとめていきますね!

 

出身高校

早速出身高校の予測です。

・東京工業大学附属科学技術高等学校?
・広尾学園高等学校?

 

西村宏堂さんは高校受験をしていて、公立高校は不合格ということで私立高校に通っていました。

港区の私立高校で10時間も勉強するほど頭のいい高校のようです。

1日10時間勉強させる受験校で、管理型の校風に疑問を持たない同級生とも打ち解けられない。

引用元:AERAdot.10th

 

港区で偏差値の高い高校は「東京工業大学附属科学技術高等学校:72」「広尾学園高等学校:70〜67」ということだったので、このあたりになるのかな?と予測しました。

出身小学校

次に出身小学校の予想はこちら

東京都港区立御田小学校?

 

こちらを予測した理由は、西村宏堂さんの実家だと言われている港区長松寺の学区という理由です。

西村宏堂さんは高校受受験をしているということがわかっています。

幼稚園や小学校から受験していたら、エスカレーターで高校までいくことが多いですよね。

 

なので受験していないのならば公立小学校に通っていた可能性が高く、長松寺の公立小学校学区はこちらの港区立御田小学校なのです。

長松寺からも徒歩6分という近さですよ!

 

出身中学校

出身中学校も小学校と同じく学区内の公立中学校だと思われます。

港区立三田中学校?

 

高校を受験していることから、中学も受験がない公立高校でしょう。

学区を考えると港区立三田中学校になります。

なんと中学校へも歩いて6分。

こんなに近場に小中学校があるなら、わざわざ受験することも無いですよね〜!

 

出身大学

大学は2009年に進学しています。

ニューヨークのパーソンズ美術大学

とっても遠いところに行かれています!!

 

自分の居場所が無かった高校時代を耐え抜き、渡米しました。

ここでは学部長はゲイで学生の7割がLGBTQで、自分が生きて存在することが素晴らしいことだとやっと理解できたそうです。

 

ここではメイクとアートを勉強し、自分の課題に没頭していたのだとか。

3年生のときにはミス・ユニバースのメイクアップアーティストのアシスタントまでやっていたようです。

https://twinpeaks-dvd.jp/mishimura-koudou-tera/

 

西村宏堂の経歴

簡単に輝かしい経歴をまとめていきます。

テレビ出演、雑誌やラジオの出演も多かったですよ。

中でもすごい経歴がこちら。

1989年:誕生
2015年:浄土宗僧侶になる
2020年7月27日:著書『正々堂々 私が好きな私で生きていいんだ』
2021年:TIME誌「Next Generation Leaders」選出
2022年2月8日:著書”This Monk Wears Heels: Be Who You Are”

 

西村宏堂さんはお坊さんになってからもお経や檀家は父親が受け持っているとのこと。

そういうことはどのお坊さんもできるので、自分にしか出来ないことをやっているということで、生き様がすごくかっこいいな・・・と思いました。

西村宏堂の英語力がすごい?

西村宏堂さんは小学生の放課後も英会話を勉強していました。

大学はニューヨークということで、英語がペラペラじゃないと卒業できませんよね!

確かに西村宏堂さんの英語力、すごいですよ!!

驚くことにスペイン語もペラペラです!!

英語が話せる、LGBTQ活動家・メイクアップアーティスト・お坊さん・・・

肩書の渋滞がすごすぎて驚きますね(笑)

まとめ

今回まとめた内容は「西村宏堂の高校や大学など学歴・経歴は?英語力がすごい」でした。

 

小学校〜高校までの学歴はわかりませんでしたが、ある程度の予測は出来ましたね。

高校は

・東京工業大学附属科学技術高等学校?
・広尾学園高等学校?

小学校は港区立御田小学校、中学校は港区立三田中学校の確率が高いです。

 

大学はニューヨークのパーソンズ美術大学になります。

 

著書なども出していて、英語もペラペラ!!

今後ももっと活躍していく方だと思います。

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。