未分類

ヤクルト1000宅配の値段はいくら?店頭との違いも徹底調査!

ヤクルト1000がよく眠れると話題になっていますね。

スーパーやコンビニでは売り切れなのか、全く買えないという人が多いようです。

しかし宅配なら手に入りそうですよね!

そこで気になるのは宅配の値段ではないでしょうか?

スーパーやコンビニなどの店頭販売と値段がそこまで変わらなければ、宅配でもいいですよね!

そこで今回まとめた内容はこちらになります。

・ヤクルト1000宅配の値段はいくら?

・ヤクルト1000宅配と店頭の違い

・ヤクルト1000宅配申込み方法

 

ヤクルト1000宅配の値段はいくら?

さっそくヤクルト1000宅配の値段について調べてみました。

1本あたり130円(税別)

ただし1本単位の購入はしていません。

宅配は7本で910円(税別)となっているので、1本130円の計算になりますね。

 

またこの値段はメーカー希望小売価格となっているため、地域で多少の差が出ることがあります。

そしてエリアによってはヤクルト1000の宅配ができない地域もありますので、注意して下さい。

 

最近では宅配の人のところにも届かないほど品薄状態が続いているようですね。

人気で品薄とは聞いていましたが、宅配に影響が出るほどの人気とは驚きます。

ヤクルト1000宅配と店頭の違い

ヤクルト1000の宅配と店頭の違いは何かというと、こちらの3つになります。

①価格

②容量

③乳酸菌

 

①価格

スーパーやコンビニなど店頭販売は1本あたり150円(税別)になります。

宅配の130円に比べると20円も高いことがわかります。

 

宅配が7本910円に対して、店頭販売は6本で900円です。

1本少ないパックでの販売ですね!

値段がそこまで変わらないように調整しているのかもしれません。

 

ただこちらもメーカー小売価格のため、お店によってはセールなどで安くなっている可能性もあります。

6本880円で買えたという人も見ましたよ〜!

これはかなりのお買い得ですよね!

②容量

次に容量も少し違います。

宅配は110mlなのに対して、店頭販売は100mlで、店頭販売のヤクルト1000は10ml少ないですね。

また容器の形も全く違います。

6本セットにするために考えられた容器の形でしょうか。

店頭販売のヤクルト1000はスマートな容器になっていますね。

 

③乳酸菌

最後に乳酸菌の量につてです。

宅配は乳酸菌が1100億個に対して、店頭販売では1100億個となっています。

容器の大きさも違いますし、その辺りは許容範囲無内ですね。

 

それよりも乳酸菌が1100億個も入っている事実に驚きました。

これだけ入っていればあらゆる効果が出てきそうです。

ヤクルト1000で宅配申込み方法

ここまで手に入りにくいとなると、やはり宅配で定期購入したくなりますよね。

しかもその方が20円も安いとなれば、尚更です。

申込みは公式サイトからできますので、こちらからアクセスしてみて下さい。

https://yakult-t.jp/shop/g/g999999-23150/

 

宅配可能な地域かをまず確認して下さい。

公式サイトから入って、「はじめてのお客さま」から郵便番号を入力するとわかりますよ!

まとめ

今回は「ヤクルト1000宅配の値段はいくら?店頭との違いも徹底調査!」という内容でまとめました。

ヤクルト1000は宅配だと1本あたり130円、スーパー・コンビニの店頭販売では150円です。

 

スーパーでは安売りセールなどで多少値下げしていることもあるようですね。

そこを狙えば少し安く買うことができますが、現在生産が追いつかずなかなか見かけないようです。

 

宅配でも届かないことがあるようで、人気の凄さがわかります。

宅配手続きは簡単にできますので、この際に登録するのもいいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。