人物

柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇は炎上商法?商標登録なぜ?

YouTuberの柚葉(登録名:たまゆら)さんがゆっくり茶番劇を勝手に商標登録して大炎上していますね。

「ゆっくり茶番劇」を今後使用できなくなることで、これで生活していた人たちが大反対しています。

ちなみにゆっくり茶番劇って何?!という人も多いかと思いので軽く説明します。

「ゆっくり」とは東方Projectで二次創作として誕生したイラストで、「ゆっくり茶番劇」という名前を使った動画がファンの中で盛りあがっていたのです。

 

 

そしてネット上では目的は炎上商法ではないか?と言われています。

どうしてここまで炎上しているのかも気になりますよね。

 

また柚葉さんの本名や住所も特定されていますが、商標登録を撤回する方法はあるのでしょうか?

今回まとめた内容はこちらになります。

・柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録なぜ?炎上商法が目的か

・柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録が炎上の理由3つ

・柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録を撤回できるのか

 

柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録は炎上商法?

ゆっくり茶番劇を商標登録したことは炎上商法ではないかと言われていますね。

簡単に言えば、商標登録して年間10万円を支払ってもらうことが目的ではないと言うことです。

あくまで仮説ですが、炎上させて知名度を上げることが目的ではないか?とネット上で予測されています。

 

ゆっくり茶番劇を商標登録したことで、実名と住所が晒されていますよね。

これは想定内だったのか名前は本名だが、住所は違う人だと言われています。

 

更に炎上させようとしているのか、「商標登録管理者」の一文も加えられています。

柚葉(たまゆら)さんがどんな動画を作っている人なのかが気になり、チャンネルを見に行った人も多いようですね。

 

とくにゆっくり茶番劇を使用しているわけでもないので、炎上商法ではないか?と言われていますが、その可能性もありますね。

むしろゆっくり茶番劇反発者のようで、あまり好ましく思っていなかった様子が伝わってきます。

ついに要網まで出ていますね。

 

この商標登録には多くの人が問題視されているので、対応がかなり早いですよ〜!

ゆっくり茶番劇の原作者であるZUNさんは法律に詳しい人に相談しているようです。

またニコニコ代表も手を尽くしてくれているようです。

今後の動きに注目したいですね。

今までのようにみんなが好きに使えるようになればいいのですが・・・。

柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録が炎上の理由3つ

柚葉(たまゆら)さんが炎上している理由は以下の3つですね。

・勝手に商標登録

・年額が大きすぎ

・異議申し立て期間過ぎている

・登録者数を購入

・UUUMに所属していない?

 

勝手に商標登録

ゆっくり茶番劇作った原作者でもなければ、一番にゆっくり茶番劇使った人でもない。

更にはゆっくり茶番劇を使ってもいない赤の他人が「ゆっくり茶番劇」を商標登録していることがマナー違反だと炎上しています。

 

今までは原作者の好意で「誰でも好きに使っていいよ〜」と言われていたものが、急にお金を払わないと使えなくなってしまいました。

ゆっくり茶番劇で収入を得ていた人も多いので、急に名前を無料で使えなくなるとすると炎上してしまうのもわかりますね。

ネットで収入を得ている人に対してかなり重大なことをしているようです・・・。

 

年額が大きすぎ

また勝手に商標登録しただけでなく、金額がぼったくりの年額10万円というのも炎上している理由のようです。

無料だったものが急に年額10万円は高すぎますよね。

それ以上に稼いでいればいいという話ではないようで、ゆっくり界隈の方たちはこぞって批判しています。

「#ゆっくり茶番劇を守れ」というハッシュタグまでできているほどなので、どれだけみんなに愛されていたかが伝わってきます。

異議申し立て期間が過ぎている

商標登録をしてから一定期間内である2ヶ月は異議申し立てを申告することができます。

しかしその異議申し立て期間を過ぎてからネット上で堂々と発表したことにより、更に炎上しているようですね。

 

柚葉(たまゆら)さんも絶対炎上して、異議申し立てされるという想定があったのでしょう。

異議申し立ても過ぎていて何も手を尽くせない絶望感が炎上を助長させているように思います。

登録者数を購入?

登録者数の割にそこまで再生回数が伸びていない事から、チャンネル登録者数は購入したのではないか?とも囁かれています。

22万人の登録者数You Tubeというと毎回数万回再生されていて、時々バズって50万回再生回ったりしていますね。

 

それに比べて柚葉(たまゆら)さんの再生回数は1万回に満たない物も多いです。

登録者数=再生回数ではありませんが、あまりにも低い数字にこのような登録者数を買っているのでは?という疑惑が向けられてしまいました。

ただ真実は不明です。

UUUMに所属していない?

柚葉さんはUUUMに所属していると公に言っていましたが、実は所属は嘘なのではないか?と言われて炎上しています。

しかし実際はUUUM CREAS所属ではなく、ただUUUMサービスの利用者というだけのようです。

UUUMとはヒカキンさんが最高顧問の大きな会社なので、UUUMに迷惑がかかる!とネット上で言われていますね。

ネットで様々な情報が拡散されていて惑わされてしまいますが、この情報については間違いのようなので真に受けないようにしましょう。

柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録を撤回できるのか

柚葉(たまゆら)さんは商標登録の異議申し立て期間を過ぎてから発表されているのですが、どうやら異議申し立て期間を過ぎていても取り消すことができるようです!

なんだかややこしすぎて理解できませんが、商標登録を撤回することができないわけではないので、希望を持てますね!!

また ZUNさんも強い味方になってくれているようで、ネット上でも安堵の声が広がっています。

ZUNさんのTwitterにも多くの返信がありますよ。

本当にみんなの一体感がすごすぎます!!

商標登録が勝手にされたことで「待った」をかけれるのはZUNさんだけだと思うので、ぜひみんなが納得する結果になればいいですね!

まとめ

今回は「柚葉(たまゆら)ゆっくり茶番劇の商標登録なぜ?炎上商法が目的か」についてまとめました。

ネット上では商標登録が目的ではなく、名前を上げること・炎上することが目的ではないか?と言われていますね。

一般で言う炎上商法ですが、これについての真偽は明らかになっておらず柚葉(たまゆら)さん本人しかわかりません。

 

もしかしたらすぐに撤回できるかもしれないのですが、そういった場合でもネット上には柚葉(たまゆら)さんの名前がたくさん出てきましたね。

一種の稼ぐ方法ではあるので賢いといえば賢いですが、多くの人の反感を買ってしまったことには違いありません。

 

今後どのように動いていくのかよく注目していきたいと思います。

 

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。